八王子支部HOME > 活動方針

東京中小企業家同友会八王支部のサイトへようこそ!
私たちは、中小企業家同友会の
三つ目的を常に考えながら、支部活動励んでいます。

・よい会社をつくろう
・よい経営者になろう
・よりい経営環境をつくろう

人口構成、産業構造が変化していくなか、会社経営はます難しくなっていきますが、こうい時代にこそ、人を大切にする経営、社員とともに成長し地域社会から必要とされる持続可能な会社づくりが重要であり、 その実現に向けて毎月 例会( 勉強会 勉強会 )を開催しています 。

多摩三支部(三多摩、町田、八王子)を束ねる協議会も発足し、これまで以上に多摩地域の連携が強くなっています。多様な職種の経営者との出会い・繋がり、そこから多くの発見・気付きが得られるはずです。ぜひとも例会 、交流会にご参加ください。

八王子支部 支部長
関口哲也

支部スローガン

『 人との出会い・つながりを拡げ、会員100 名をめざそう! 』
~ つながり、学び、そして社会から必要とされる会社に ~

重点テーマ

  1. 地域連携
    八王子市は、中核都市として独自の権限が強化されていますが、地場に根差した中小企業の振興こそ地域の真の再生につながるということを社会的な認識として広め、それを実践していくことが一段と重要になっています。市自体も産業振興、まちづくりの面で様々な課題を抱えていますが、一方で高尾山や集積する大学など強みも様々あります。強みを活かしたまちづくり戦略を私たちも描きながら、同友会でさらに学びあい、八王子という地域にしっかりと根を下ろし、地域が発展していく中に自社もあるのだという自覚のもと、広い視野で情報共有できる活動をすすめてまいります。
  2. 第4次産業革命と働き方改革
    世界規模で第4次産業革命が進行しており、産業構造の変化が起こりつつあります。大手製造業はサービス業へと軸足を移し、また自動車産業は100年に1度の変革の時期を迎えています。日本政府は、中長期的な成長の鍵は Society5.0(超スマート社会)の実現にあり、そのために第 4 次産業革命(IoT、ビッグデータ、人工知能(AI)、ロボット、シェアリングエコノミー等)のイノベーションを、あらゆる産業や社会生活に取り入れる必要があるとしています。
    中小企業においても、これら潮流を見据えた経営戦略が求められる時代に突入しています。加えて国内では少子高齢化が深刻化し、年々生産年齢人口が減少していき、将来人手不足になることは自明で、ICTを活用した生産性の向上や、多様な働き方が可能な雇用の促進は、企業活動を持続させるうえで欠かせません。
    支部にとどまらず、東京、全国共通のテーマですので、広く交流できるような取り組みをすすめてまいります。

支部 活動方針

  1. すべての会員が所属する喜びを感じられる組織にします
  2. 人との出会い・繋がりを拡げ、人間力の向上を目指します
  3. まちづくりや産業振興など、行政との関わりを深めます
  4. 他支部、東京、全国の行事や活動に積極的に参加します
  5. 多摩協議会を支えて、多摩地域各支部との連帯を強化します
  6. 開かれた幹事会をつくり、会員による自主的な支部運営を目指します
  7. 同友会の良さをしっかり伝えて、会員の定着につとめます
  8. 仲間づくり活動をすすめ、会員100名を目指します

施策

  1. 役割、分担の明確化
    幹事だけでなく会員の皆さんとともに、支部活動の役割をより細分化して分担していきます。
  2. 支部会員による支部会員のための幹事会・例会・交流会づくり
    年初にすべての日程を計画し、各回の担当者を任命、担当者主導の下、重点テーマに則りながら、興味のあるテーマで例会・交流会づくりをしていきます。
    また、幹事会に新会員紹介の機会を設けます。
  3. IT 活用による会外への情報発信(支部ホームページの充実、facebook ページ作成)より早く、より広く、同友会の魅力と八王子支部の情報を伝える仕組みを整えます。
  4. 表彰制度の充実
    支部活動に協力いただいた方への表彰制度を充実させます。
    【現状】会員増強、例会参加、幹事会参加
    【追加】他支部例会参加(三多摩・町田・府中)、成文化セミナー修了
  5. 委員会・部会・研修への参加促進
    同友会の良さの再認識、支部運営の充実、他支部会員との連携強化のため、委員会・部会・研修への参加を促します。
    ・共同求人委員会/共育委員会/経営労働委員会/多様性委員会/環境経営委員会
    ・青年部/女性部/IT 部会
    ・新会員オリエンテーション/経営指針成文化セミナー/グループ長研修/役員研修
  6. 仲間づくり活動の強化
    各会員が最低 1 名の新会員入会を促すことを目標とします。
東京中小企業家同友会
例会参加登録
▲このページのトップに戻る