八王子支部HOME > 活動報告 > 2016年度

過去の活動報告

~2014年度 2015年度 2016年度 2017年度

3月例会「崩壊寸前の会社がホワイト企業になるまで~同友会と人本経営で何を学び、どう実践しているのか~」

2017年3月22日(水) 学園都市センター 参加12名

報告者 榎本 重秋氏 ぜんち共済株式会社代表取締役社長

知的障害者向けの保険会社設立に挑戦した榎本氏の様々困難に直面しながら事業を立ち上げていった体験、同友会に巡り合い、人本経営に巡り合ってからの企業づくりを報告し「社長が変わらなければ、社員も会社も変わらない。」「社員との対話、コミュニケーションを重視。長所を伸ばし、助け合い、学び合う」ことを通じて「経営理念の共有」をすすめてきました。

2017年第3回ホワイト企業大賞・風通し経営賞」受賞。設立10年を振り返って、これまでの成果と気付き、今後の課題を報告しました。

感想では、「困難に立ち向かっていった榎本さんの真剣な経営姿勢を感じて感動しました」「同友会に入会して一番勇気が出るお話でした」「自分と重なる所も多く共感を得ました。特に、社長が変わらなけらば社員も変わらない、これは深く重い言葉ですが、あらためて自分に気づきを与えてくれました」が寄せられました。

2月例会「AI時代の資産運用を上手にすすめる」

2017年2月27日(月) 学園都市センター 参加11名

報告者 堀口 雅子氏 ベターライフスクエア代表
堀口さんは、12月に同友会に入会されました。八王子で、過去の生保での経験を生かして独立され、個人や法人を問わず、一人ひとりの事情を踏まえた資金や資産運用のプランづくりをすすめています。

内容もマネー相談、資産運用、保険、ライフプラン、奨学金、確定拠出年金、不動産運用など幅広い分野に及びます。AI時代の上手な資金・資産運用について報告していただきました。

感想では「全く知らなかった資産運用についての話が聞けて良かった。個人的にも参考になりました」「日々身の回りの状況をよく見て、AI化可能な事象についての感覚を育てていきたい」「とても難しいお話をわかりやすく説明されて良かった」が寄せられました。

imageimage

1月例会「きたる人材不足に備えて~会社を仕組化する~」

2017年1月24日(火) 学園都市センター 参加18名

報告者 奥田 眞司氏(株)奥田建物管理代表取締役

八王子支部の奥田副支部長の報告でした。清掃業務を母から引継ぎ、車1台からスタートし、我流で走ってきましたが、経営者の仕事とはと悩んでいた2015年の第38期経営指針成文化セミナーに参加し、仲間に励まされて自社の理念、方針、戦略、未来像を描き社内で発表し社内への浸透を図ってきました。

参加者の感想では「経営計画書の大切さ、それを社員と共有することの大切さを自身の苦労を踏まえて発表していただきすごく良かった」「社長の姿勢見習いたい。合宿をやって徹底的に社員と話し合う時間もすごく良いと思います」「社員さんに対する想いがよく伝わりました」などの感想が寄せられました。

image

町田支部忘年会に八王子支部長 関口哲也氏が参加しました

2016年12月15日(木) 美舟寿司

12月15日に東京中小企業家同友会町田支部忘年会が美舟寿司(町田支部会員)にて開催されました。

八王子支部からは、支部長 関口哲也氏が参加しました。当日は、主催の町田支部会員のみならず、三多摩、八王子、千代田、港の各支部からの参加があり賑やかな忘年会となりました。

imageimage

忘年会

2016年12月1日(木) 萬福飯店 参加19名

忘年会は19名が参加し、なごやかに開催されました。関口支部長の歓迎のあいさつに始まり、小柳副代表理事があいさつしました。今年入会の新会員3名のご紹介と会員章・バッチが贈られました。また、ゲストで参加された堀口雅子さんが入会宣言をされました。

幹事の平野氏が乾杯の発声。懇談のあと、小柳氏のクラリネットの演奏や大澤元支部長のマジックショーで大いに沸きました。最後幹事の菅原氏が手締めを行い終了しました。

11月八王子支部・町田支部合同例会 『愛ある経営』の実践で、社会に貢献し業務拡大中!~理念を浸透させる社員教育とは~

2016年11月25日(金) 八王子市学園都市センター 参加14名

報告者 山下 奈々子 氏
(株)ワイズ・インフィニティ 代表取締役(港支部)
(株)ワイズ・インフィニティ・エイト 代表取締役

映像翻訳の分野に特化し、世界50か国以上の言語を取り扱い、登録翻訳者は500名に上ります。2014年に、障害福祉サービスを行う別会社を立ち上げ、特別な支援の必要な子どもさんの教育サービスを進めています。経営理念への想い、それをどう社内に浸透し、事業を発展させていくか。報告をいただきました。

感想では「人数は少なくとも充実した例会、グループ討論等段取り良く進行されていた。あたたかい雰囲気で少人数ながらうまくまとめておられました。」「同友会の例会として自社の経営に活かす実践することが見つかりました。」「かっこいい会社だなと思いました。内容がつまっていて真似したいことばかりでした。」「愛とは関心を持つこと。まさにその通りですね。前向きに取り組んで新しいことに挑戦しているところは素敵でした。」との感想がだされていました。

imageimage

三多摩支部11月例会に、八王子支部より関口支部長が参加しました

2016年11月15日(火) 立川市女性総合センター・アイム

11月15日に開催された東京中小企業家同友会三多摩支部11月例会に八王子支部より、関口哲也支部長が参加しました。

三多摩支部11月例会では、「2016年世界発信コンペティション・東京都ベンチャー技術特別賞」を受賞された(株)ミューテクノ 谷口栄美子専務(三多摩支部会員)が経営体験報告を行いました。

リーマンショックで売上8割減、そして3・11大震災によるサプライチェーン崩壊により存続の危機に立たされたミューテクノを支えたのは「品質とスピード」「一番やりがいを感じるのはお客様の笑顔をみられたとき」というミューテクノの社員全員(パートも含めて)がもつミューテクノ固有の強み(持ち味)があったと語った谷口栄美子専務の経営体験報告の後には、グループ討論を行い「わが社の強み・持ち味と、今後の方向性」について活発なディスカッションが行われました。

imageimageimage

第23回東京経営研究集会が開催されました

2016年10月27日(木) 中野サンプラザ

東京中小企業家同友会主催の第23回東京経営研究集会が中野サンプラザ(東京中小企業家同友会中野支部会員)にて開催されました。

当日は約500名が来場、協議会ごとに受付が設置され、多摩地区担当受付では、町田支部 ドライビングフォース 田村麻紀氏とマン・マシンインターフェース 関口哲也氏が笑顔で参加者を迎えました。

image

10月例会 「楽しく強い会社をつくるため 採用と共育で人を生かす経営」

2016年10月20日(木) 八王子市学園都市センター 参加15名

報告者 大脇 耕司氏 株式会社ソアーシステム代表取締役(台東支部)

2016年度共同求人委員長に就任し、人を活かす経営を実践している大脇社長が自ら苦悩し、体験してきた経営体験を赤裸々に報告しました。

感想では「採用や会社への熱い思いを感じた。後半のグループディスカッションがみのり豊かでした。」「共同求人活動は一つの現れであり、裏では大きな社長の決意があることを感じた。」「実際の経験からの共同採用の智恵は為になりました。若手採用について考え始めたい(社員と相談しながら)」などが寄せられました。

image

町田支部10月例会「営業のヒント発見①」に関口支部長が参加しました

2016年10月3日(月) 美舟寿し

東京中小企業家同友会町田支部10月例会は、「営業のヒント発見① 人脈を大切にし人と人とをつなげる架け橋に~出会った相手の懐に飛び込めるちょっとした工夫とは」と題して、報告者にファイナンシャル・オーシャン合同会社 代表社員 田口善之氏を迎えて、開催されました。剣道に打ち込んだ学生時代から、警備会社に入社し超有名企業のSPとして活躍しながらファイナンシャルプランナー資格を取得されたこと、外資系の保険会社を経て2014年にファイナンシャル・オーシャン合同会社を設立された経緯を説明されたあとに、経験から導きだされた営業のヒントを具体的にお話しいただきました。八王子支部からは関口支部長が参加されました。

imageimageimage

9月例会 「多摩地域の潜在的な力とたましんの事業者支援」

2016年9月26日(月) 八王子市学園都市センター 参加24名

講師 鈴木 智也氏  多摩信用金庫価値創造事業部法人支援担当主任調査役

たましんは多摩地域の成長・発展のため、事業者の方の課題解決や個人の方の豊かな暮らしをサポートするとともに、地域活性化のための幅広い活動を行っております。鈴木氏からたましんの事業者支援の紹介を通じて、多摩地域の潜在的な力の再認識と今後の事業展開に生かしていく報告をいただきました。

感想では「多摩地域の歴史や現状、人材と人口の予測などを分かりやすくご説明いただき非常に勉強になった。」「具体的なデータを示しながらわかりやすく説明された。多摩地域の現状とたましんの事業者支援の概要が理解できた。今後の同友会活動と自社の事業推進の参考にしたい。」などが寄せられました。

imageimage

多摩協議会交流バーベキュー大会が開催されました

2016年9月17日(土) 小山内裏公園BBQ広場

多摩協議会交流企画のバーベキュー大会が、小山内裏公園BBQ広場にて開催されました。

今年も町田支部が設営担当となり、生ビールサーバーや朝方にスーパーで仕入れた食材を野外で豪快に焼き上げました。

お天気にも恵まれ、バーベキュー大会終了後には、ラヴィさんのマンションのカラオケルームに移動し、夜21時過ぎまで交流のカラオケ大会も行われ、三多摩、町田、八王子支部の交流が深まりました。

imageimageimageimageimage

多摩協議会一泊研修会が「会社を強くするための人事労務について」をテーマに伊豆高原にて開催されました

2016年8月28(日)~29日(月) 八幡野コミュニティセンター・伊豆さくら山荘

東京中小企業家同友会多摩協議会(三多摩・町田・八王子)の一泊研修会が伊豆高原にて開催されました。

今年のテーマは「人事労務」、研修会初日は多摩三支部より1名づつ事例報告しました。研修の1日目は、関口支部長が、「2016年から新たに引き継いだ会社とわが社の組織づくりについて」と題して事例報告をおこなったほか、「社外人事部としての強みを生かした独自サービスで生き残りを賭ける(茶谷武志氏(株)経営支援)」、「会社を元気にする人事制度づくりに取り組み中(橘 純一氏キーナスデザイン(株)」、とグループ討論を実施。

2日目は「中小企業を取り巻く賃金制度問題についての考察」と題して坂本鉄也氏(坂本社会保険労務士事務所 代表)より、労働契約法第20条をめぐる2016年5月の東京地裁判決の解説と中小企業を取り巻く賃金問題への対策について講演とグループ討論を行いました。

imageimage

7月例会 仲間を守るため覚悟の下剋上~会社立て直しの奮闘とめざす理念経営~

2016年7月20日(水) 八王子市学園都市センター 参加16名

報告者 清水 孝弘氏 株式会社S-TEKT代表取締役

仲間とは?リーダーシップとは?清水社長の想いの根底にあるものとは?経営指針成文化セミナーで手にした指針を基に理念経営に挑み続ける会歴5年の経営者が熱く語りました。

感想では「清水氏の人生そのものが活かされた経営であると感銘しました。評価制度も独自の方法を考えられるなど研究熱心さがよく出ていました。社長の役割も十分考えながらの経営でさらに発展の可能性を感じた。」「清水社長の生い立ちから今日の社長になられた様は驚きであり、すばらしいものだった。何といっても一生懸命、経営、人材育成されていることに感銘を受けた」などが寄せられました。

imageimage

多摩協議会 会議が開催されました

2016年7月1日(金) 八王子市学園都市センター

8月に開催する多摩協議会一泊研修会の企画内容を中心に議題に多摩協議会の会議が八王子にて開催されました。

八王子支部からは、関口支部長、三鴨副支部長が出席しました。

imageimage

6月例会「金融機関との付き合い方」

2016年6月22日(水) 八王子市生涯学習センター(クリエイトホール)

6月例会では、西武信用金庫八王子支店支店長 小町孝様より「金融機関との付き合い方」と題してご講演をいただきました。

imageimage

多摩協議会設立後の第1回目となる会議&ミニ報告会が開催されました

2016年5月17日(火) 八王子市学園都市センター

2016年2月に発足した東京中小企業家同友会「多摩協議会」は、多摩三支部(三多摩・町田・八王子)の交流と多摩地域に同友会の輪を広げるべく第1回目の会議を開催しました。

会議後のミニ報告会では「同友会経営指針成文化セミナー卒業生によるミニ報告会」として、三多摩支部より(株)トコウ 斗光健一社長、町田支部より(株)経営支援 茶谷武志社長、八王子支部より(株)奥田建物管理 奥田眞司社長が、経営指針成文化セミナー受講後の社内での理念の浸透にむけた取り組み、営業戦略などについて報告をしていただきました。

imageimageimage

八王子支部総会にて、(有)アイ・オー・シー代表取締役 藤冨雅則氏が講師として登壇

2016年4月19日(火) 八王子市学園都市センター

東京中小企業家同友会三多摩支部会員の(有)アイ・オー・シー代表取締役 藤冨雅則氏が八王子支部総会にて「飛躍的に新規開拓力を高める方法~営業を設計する技術」と題して講演されました。

imageimage
東京中小企業家同友会
例会参加登録
▲このページのトップに戻る